ホーム > 小児歯科

小児歯科

小児歯科のイメージ

早い段階からの歯磨き指導

早い段階からの歯磨き指導のイメージ

当院には1、2才の子どもさんも来院しますし、3才くらいからは治療も行います。
ただ、このくらいの年齢ですと、まだ自分でちゃんとした歯磨きができません。
そこで、まずはそのための指導を行います。

子どもさんに磨いてもらってから、親にチェックしていただきます。
親子揃っての歯磨き指導です。

虫歯予防の技を伝授

小さいお子さんの場合、ジュースなどの甘い飲み物をほ乳びんに入れて飲ませるようなことがあります。
これは、そのままにしておくとやはり虫歯になっていく可能性があります。

このような場合、ガーゼで歯を拭くだけでも効果があります。
親御さんに対するこうした細かい指導も行っています。

お子さんの虫歯を予防するシーラント

シーラントは、樹脂製の詰め物で奥歯の溝を埋める処置で、保険適用される治療です。

歯ブラシが届きにくい奥歯は非常に虫歯になりやすいので、あらかじめシーラントを埋めることで虫歯の発生を予防します。

永久歯を生やす手助け

永久歯を生やす手助け

最近は乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこない子どもさんをよく見かけます。

こうした場合、麻酔をして歯ぐきを少し切るようなこともあります。
これにより、永久歯が出てくるのを助けてあげるのです。

二段階麻酔で痛みをやわらげる

歯を抜くときに局所麻酔をする際には、まず薬液を使って表面麻酔をします。
これによって注射針を刺すときの痛みをやわらげ、子どもさんもリラックスして治療が受けられるように配慮しています。

歯並びが悪くなる前に

歯並びに関連して、「指しゃぶりをいつやめさせるか」という相談を受けることがあります。
指しゃぶりをやめさせないと歯並びが悪くなってしまうので、これは意外に大事な問題です。
永久歯が生える前、できれば3、4才までにはやめさせた方がいいと指導しています。

長期的な視野で矯正のお手伝い

お子さんの歯の矯正については、早い時期から親御さんと相談するようにしています。
というのも、親御さんを見れば、ゆくゆくその子の歯並びが悪くなるかどうかわかるケースが多いからです。

>>歯並び矯正の詳細はこちら

医療法人博正会ヒロ歯科クリニック ホームページを見たとお伝えください 098-938-5211 〒904-2171 沖縄県沖縄市高原5丁目9-32 [月~土]10:00~13:00 15:00~21:00 [日曜日・祝祭日]10:00~15:00