ホーム > 医師紹介

医師紹介

ごあいさつ

ごあいさつのイメージ

院長 松川博一

当院のサイトへようこそ。ヒロ歯科クリニック院長の松川博一です。

当院は私を含む歯科医師2名が常駐。
土曜日を含む平日は夜8時まで、日曜・祝祭日は午後3時まで診療しており、年中無休の態勢を取っております。

そのため、近隣に住む方々を中心に、子どもさんから主婦、お年寄り、ビジネスマンやOLさんまで、いろいろな患者さんが来院してくださいます。
まさに、地域密着型の歯科クリニックとしてご利用いただいております。

また、インプラントと矯正歯科については、それぞれ東京から大学講師クラスの歯科医師が出張診療として定期的に来院します。
したがって、当院は合計4人の歯科医師により、歯のクリーニングや虫歯治療といった一般歯科から、国内トップクラスといってもいいハイレベルな治療まで、幅の広い診療を提供しております。

お口の中のことで気になることがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

院長略歴

昭和40年沖縄市生まれ。
熊本マリスト学園中学校・高校を経て鶴見大学歯学部卒業。
同大学病院の口腔外科で研鑚を重ね、さらに千葉県内の歯科医院にも勤務して臨床経験を積む。
その後沖縄に戻り、平成9年にヒロ歯科クリニックを開院。

診療内容

・一般歯科:虫歯、歯周病、義歯治療
・小児歯科:小児カリエス治療、フッ素塗布、ブラッシングの指導
・口腔外科:歯を抜いたり、口の中の手術
・矯正歯科:歯並びや、噛み合わせを治す治療
・ホワイトニング:自分の歯に合わせて作られたトレーに歯を漂白するための薬液を注入して歯に装着し白くする
・インプラント:虫歯や歯周病、外傷などで歯を失った場合に、義歯が簡単に外れないように、骨に直接支持を求めた人工の歯(人工歯根)

歯の健康相談お受けします

・虫歯や歯周病の健診や治療
・審美(見た目)の相談や治療
・口臭予防の指導
・歯並びの相談や治療
・欠損した歯の相談や治療
・乳幼児からの歯の健康相談

院長の「心に残るエピソード」

1.意外なクレーム

50才くらいの男性の患者さん。虫歯がひどく、ほとんど噛めない状態でした。
きちんと通ってくれたので治してさしあげたのですが、あるときその患者さんから「先生に文句がある」と言われました。
さあ、何のクレームだと身構えると「噛めるようになったので太った」と笑いながらおっしゃったのです。
歯医者冥利につきますね。

2.女性の人生まで変えた治療

上顎前突、いわゆる出っ歯の治療例です。患者さんは22~3才の女性。
かわいらしい方なのですが、口が閉じないほどの出っ歯でした。

そこでまず根っこだけを残して前歯を削りました。
とりあえず仮歯を差しておき、根っこの治療が終わったら型を取って作った金属の歯を内側に向くようにつけて、白いかぶせものをしました。これで治療は完了です。

それまで就職活動をしても面接で落とされることが多かったそうですが、治療の後はいくつもの会社から採用通知が舞い込んだそうで、大変喜んでくださいました。

特に女性の場合、歯科治療によって人生が変わることもあると実感した症例です。

本音でいえば、いかに出っ歯とはいえ健康な歯を削りたくはありませんし、手間もかかるものです。
しかし、このケースのように患者さんに大きなメリットがあるのなら、ためらわずにやります。
治療は1カ月以内で完了しますしね。

副院長

副院長 中西剛 

副院長 中西剛

医療法人博正会ヒロ歯科クリニック ホームページを見たとお伝えください 098-938-5211 〒904-2171 沖縄県沖縄市高原5丁目9-32 [月~土]10:00~13:00 15:00~21:00 [日曜日・祝祭日]10:00~15:00